判治郎 巴里日記


千九百二十七年


五月二十五日 晴

朝今日は学校はない故散髪に行く。(二十三日月曜日にしようと思ふて行ったらこちらでは月曜日は散髪の方はやすみだそうだ、それ故今朝になる)。後 中村君のアトリエへ行く。小品になかなかいいのが出来て居る。モデルと三人でモンパルナスガールドの前のカッフェでポルトの白をのむ。後 別れて支那めしやへ行く。二時前帰る。

モデル三十分おくれて来る。其説明に曰く、レストランにて自動車を持った男と知り合つて散歩でおくれたと。而して其の男がle Havreへ行かないかと言ったが、目下仕事をして居て行けないと言って来たと話した。夕方鶴見氏を訪ふ。不在。一人で支那めしやへ行く。


五月二十六日

朝学校へ行ったら休みだった。帰りに片岡さんの所へよりPorte Mailleの日本人クラブでカバ焼を喰ふ。帰ったら丁度二時だった。60号を続ける。夕食を終へて帰って早く寝る。


五月二十七日

朝六時頃起きる。七時過ぎ片岡さんの所へ行く。共にPrefecture de policeへ行き、後 写真やにて活動機(パテベビー)を求める。

午後モデルを描いてる時田村君、和田清氏をつれて来る。織田氏からの紹介状を持ち来る。アカデミーに行きクロッキーを七時に終え、支那めしを食ってから片岡さんの所で十時半まで活動をうつす。雨にぬれて帰る。


五月二十八日

朝八時半目さむ。しばらくして起き顔を洗い洋服をつけてベルリッツに行うとしたら、九時四十分頃今日は十時からの日でとても遅いので止めにする。

中村君のアトリエに行く。仕事を終ってペルノーを三人で飲む。それからRue Vavinのレストランへ行く。ジュリアンも居た。食後タクシーで帰り五時迄仕事す。後 アカデミーに行きクロッキーをなす。支那めしで同船客の支那人に会ふ。

片岡さんの所へよったが不在。帰って来たら片岡さん来の名札あり。後 散歩す。明日曜ベトイユ行き。


五月二十九日

朝六時半起床。電車で片岡氏の所へ行き共にSt lazzardの停車場よりマント行きの汽車に乗る。二時間程かかる。十時半頃着。自動車にてベトイユのHotelノルマンディに行く。香田氏に会ふ。共に散歩。帰りに教会を見る。昼食後近村を歩きまわる。片岡氏道にてのどかわく。一百姓畑で仕事をして居たのに香田氏尋ねる。『僕の一人のつれが大変のどがかわいて困って居るが牛乳でも飲ませてくれる所はないかね』

百姓仕事を止めてわざわざ自分の家に案内してくれて、倉から林檎酒を出して来て飲ませてくれる。自分も共に飲む。

価を払わんとすれど取らず。かえっておこりそうにす。この百姓の子供か孫に申しわけ程やる。活動をとってやる。大変よろこんで居た。帰って川へ出て船遊びをす。道でお医者に会ふ。河で船をこぐ。花をつんだり歌ったりす。夕方迄遊ぶ。雨に降られ歩いて帰る。

船遊びを共にした二人の兄弟と雨にぬれて帰る。この日ベトイユのノルマンディホテルに宿る。


五月三十日

朝早く起く。六時半頃朝食。七時の乗合自動車にてマントに出で、七時五十分の列車にて帰る。九時にサンラザールに着きタクシーで帰る。

昼めしを終へくたびれて寝て居た所へモデル来る。夕方中村君の所へ行きマカロニーの御馳走。帰りにブフアローにて大変な夕立に会ふ。十二時迄居る。


五月三十一日

ベルリッツへ行く。


六月一日

午後モデル来。今日は大変なまける。五分間寝さしてくれいと言ふから寝さした絵を8号に描く。


六月二日

午前中村君に約束して居たのに行けない。ことわりに行ったがまだアトリエにたれも来てなかった。置手紙をして帰ると道でモデル会ひしばらく共に待っていたら中村君来。話していると学校へ行くのがじゃまくさくなってデッサンをやる。その所へ暁鳥さん来、共にルージョにて昼めし。後 帰りてモデルを描く。モデル曰く、今日いさかいをして来た事を言う。描いて居る内に泣き出した。顔をまっかにして涙をぽろぽろとこぼす故、始めは病気と思ひ大変うろたへる。その話を隣室の南京虫ども変にとる。コンセルジュの使ひガスのメートルを見に来る。筆とパレットを持って仕事をして居るので、一寸どぎまぎしてメートルを見て帰る。

モデル、鍵をおろせと言ふ。帰りにオールブアールと言ふ。何だか気にかかるので二三度ドマン(Demain)と言ひ、とうとうドマンと言って帰る。月の病気のせいもあるが一寸気にかかった。


六月三日

午前鶴見氏をさそいルージョで昼めし、後 本やでゴーガンのを求む。

モデル来、午前中村君アトリエに来らずと言ふ。今日は昨日と比べ大変上機嫌だ。Ca Vaと言ふ。色々話して居る。『昨日は雨が降ったが今日は大変いい天気だ』と言ふと大笑する。モデルが帰ってから中村君の所へ行くと手紙が五通とはがき一本来て居た。進藤君から雑誌も。マダムが七時に帰って暁鳥さんが来るから夕食を共にせないかと言ふ。

一寸買ひものがあるから七時に来ると言ふて、絵の具やで絵の具を求めて後 中村君の所で夕食を共にし、後 山口氏(仏教哲学者)の所を訪ひ、十二時近く迄居た。

来信 寺内、鈴木保、角野源之助、池野喜一、小坂2通、雑誌(進藤)


六月四日

午前十時よりベルッリツ。昼は支那めし。午後モデル来。衣服の新調を持って来て色々ときてたのしんで居た。時々ひやかす。時々余りにはしあぎ過ぎる様な所あり。chazの毛をマッチで焼いたりして騒ぐ。余りにはしあぎ過ぎて一寸気になる。然しいい機嫌だから何も言わず。夕食をリラの横で食ひ、後 片岡氏を訪ふ。岡氏来て居て、活動の現像をして居た。


六月五日

朝と言ふても起きたのは十時半。それから出掛けたら十一時過ぎ。中村君のアトリエにて片岡さんと活動をとってから来ると遅いからと言って片岡さんの所へ行く。支那めしを食って一時頃丁度岡君に会ふ。片岡氏の室で話していると飛行船飛ぶのを窓から写す。

後 Louvreからベルサイユへ行き散歩す。七時頃、前のレストランにて食事して夜の祭を見る。雨降。十時迄待ちどをし。帰ったのは十二時半頃。

発信 寺内、池野キ


六月六日

午後モデル。手紙が進藤君、源三郎、辻川さん、豊子の四通来る。手紙を読んでいるとそばでモデル色々と話すが手紙の方に気をとられる。


六月七日

ベルリッツを休む。雨降り。午後モデル来。大変ふざけるモデル曰、お前はどのモデルにもこうかと言ふ、『そうじゃないお前だけだ』の返事を待って居る樣だったが、nonと言ふ所をOuiと返事をしたら、わたしもそうだmoiaussiと言って居たハハハハハ、然してしばらくしてoublie rと書いて居たハハハハ。

六時からクロッキーに行く。坊さんと支那めしに行き、鶴見、大森氏に会ふ。夜おそく迄ぶらつく。


六月八日

なんだかいやな日だ。気が沈むでならん。

午後片岡氏来。モデル来てBalがあると言って、日本服を見せたら大変いいとつけてみてはなさず。小生の長じゅばん大変よく似る。

モデルBal行きの服装をこしらへる。何だか端ぎれを買って来て作って居た。何だか仕事にだらけた日で大変淋しい感がしてならなかった。一人考え込んで居た、涙が出て来てならなかった。少しつかれたのか、大森君の所へより話す。後 片岡さんの所へ行きPorte Maillosの日本人クラブでの会に出る。何ら変った事なし。帰りは中村君と小寺氏と三人モンパルナスの停車場にて小寺氏と別れ、ブフアローによって飲んで帰る。これ迄の絵をすっかり破ってしまふ。気がさっぱりした。よく寝る。


六月九日

朝めがさめる。大変気持ちよし。その上好天気なので一増いい気がしてベルッリツに行く。

終へてルーブルに行き、シャルダン、ベラスケス、レンブランに感心す。熊岡氏に会ふ。

マネーのオランピアを模写す。帰りにリラの横のレストランで食って帰る。丁度モデルも来た。昨夜の破ったカンパスを見て淋みしそうな顔をして居た。大変今日は熱心にポーズをしてくれるので気持よく描く。後 クロッキーに行ふとして出掛ける道で中村君に会ひモンスリー公園に行き、中村君の宅で夕食をして、片岡氏の所で十一時頃まで居る。

鶴見氏おそく来、300F貸す。前に400F。


六月十日

朝十時過ぎまで寝る。支那めしに行く。午後モデル来、今日は大変つかれたと言って横になる。仕事も余りはかどらず。五時が来たので早くBalに行きたそうだから帰へす。Mon  Mignonと言って、ほっぺにキッスしたので何だかくすぐったい様な気がした。

後 鶴見氏の所へ行きロートンヌに居ると、ジルのBal行きのこしらへで友達と来りあいさつをして行く。夕食はいつものレストランで。それからリラで休み、モンパルナスの通りからサンゼルマンを散歩して帰って寝る。


六月十一日

朝ベルリッツへ行く。帰りにサンドニのそばで先先週使って居た(中村君が)モデルに会ふ。帰りに雨に会ふ。昼食後アカデミーに行ったが休みで中村君の所へ行く。後 モンスリー公園に行き座して日光浴をする。いい気持ちだ。丁度イチョーの木の下で佛蘭西へ来て始めて見た。五時半頃中村君の宅へ帰り、ウドンを日本流にて食ふ。腹一ぱい食ふ。中村君と歩いて帰り漸く話してアンジャのカッフエにて十一時頃別れ帰り寝る。


六月十二日

午後ルーブルを見て後 Musse de la recoratifを見る。後 カッフェにてポルトを二杯やる。少し酔ふ。何だか国の事思い出す。中村君の宅で夕食。帰ってシャンパンを飲んで寝る。


六月十三日

二時前まで起きず。モデルの来る少し前起きる。昼めしぬき。大変元気なく、絵もおそく描き出したが出来ず。中村君も来る。ダンフエールにて別れ支那めしに行く。


六月十四日

午前ベルリッツへ行く。今日は大変気持よし。

午後モデル来。福井氏来、絵具一本持ち行く。絵も出来なく色々とモデルと話す。

明日か明後日田舎へ行く事を言ふ。色々とくどく出来ない拂蘭西語でやるのだから、大変まわり遠い話。最中鶴見氏来る。明日か明後日出発をする事話すと明日来るからとモデル言って帰る。鶴見氏と不二で日本めしを食ひリラにて休む。ルクサンブルグ公園にて鶴見君この頃のラブの話しあり大いに元気づける。九時半頃より話しに行った。

六月十五日

午前宝の山へ行って醤油と洋かんを求める。一寸Louvreを見て帰りに中村君のアトリエへよる。お茶をのむで帰る。

レストランで昼めしをやって帰る。午後モデル来。絵が出来ずスケッチをしたが出来ず。六時頃よりクロッキーに行ふとしたがおそく中村君の宅へ行きウドンの御馳走になる。後二人で鶴見君を訪ふたが不在。二人で十時半頃迄話す。


六月十六日

午前中村君のアトリエに行き朝食を共にす。後 学校へ行く。帰って午後モデル色々と筆談す。絵は始めいい気持に描き始めてるとモデルの気持が何だか変って来たので止す。早く帰してアカデミーへ行き、六時半迄クロッキーをやって帰る。玉子のニヌキを作りシャンパンを飲む。

早く寝ようとしたが結極寝つかれず十二時頃寝る。


六月十七日

午前セーヌ河畔を散歩す。午後モデル来。描く気持起こらずことわる。一ヵ月ぶりの賃を払ふ。鶴見、中村両君来。雨降る。中村君帰る。鶴見氏と支那めしに行く。鬼頭氏に会ふ。

ドームで別れる。鶴見氏に300F貸す。小坂、井上より来信。


六月十八日

朝中村君来。中村君のアトリエに行き、朝食を共にす。後 ロダンミューゼに行ったが閉して居た。帰って静物40号描く。後クロッキーに行く。


六月十九日

朝起きて筆談の紙を見る。言葉の意味の異いがわかる。中村君の所へ行く。昼めしを食ってから動物園へ行く。

色々な植物特に日本にあるものを見るとなつかし。雨降り来る。後 別れて中村君と二人でビクトルカズナーブへ行く。主人来りあいさつす。帰りに小生のアトリエに依り静物を見る。十時頃帰る。早く寝る。二時半頃めさめ酒を飲む。


六月二十日

朝起きて中村氏のアトリエに行く。手紙が二通(家内と朝太郎)来。朝食後クロッキーをやる。正午ポルトを飲み支那めし。午後三時頃中村君の宅へ行く。共にトルコ風呂に入る。始めて風呂に入った様な気持になる。後 散歩。アスラン氏とフレイ氏に会ふ。後 アスラン氏宅へ行き、マダムに明日dinerにアスラン氏と来てもらう様に言ふ。後 中村氏の宅へ帰り夕食す。婦人来。後 宿の主人、暁鳥氏をつれ来る。話して十時半帰り寝る。


六月二十一日

朝から室をそうじしてモデルの来るのを待って居たが来ず。十一時頃中村君のアトリエへ行く。モデルが来られぬとの事だ。午後からでも来てもらふ様に言った。正午中村君と別れてめしを食って二時前帰る。

二時過ぎモデル来描く。タップリ三時間勉強す。六時頃中村君来。タクシーでシャンゼリゼーのカッフェへ行く。アスラン夫婦来て居る。食前の酒を一寸とり又タクシーでセーヌ河畔のla perense(レストランへ行く)始めカビアールを持って来る。大変よかった。プルーエよりいい。次きは魚来る。次ぎ鳥にシャニピオンと青菜のついたのが来る。これ又よし。それにつれて酒も白(始め)、鳥には赤でうまく飲む。次ぎに菓子とシャンパン。次ぎには森のイチゴを食ふ。然してタクシーでBois Bの内の舞場に行く。三人アイスクリームでアスラン氏は水をとる。客は舞って居たが酔ってねむい。そこの舞人二人で舞る。見事。後 タクシーでアスラン夫婦を送り帰る。ダンフェールのブフアローにて水を飲み別れて帰る。


六月二十二日

朝中村君のアトリエへ行く。正午つれだって帰る。暁鳥氏来。昼めしうどんを食ふ。後描いて遊ぶ。四時過ぎ別れて帰り七時過ぎ不二でめし。後 帰り寝る。


六月二十三日

朝中村君のアトリエへ行く。中村君来て居ず。モデル一人カッフェをわかし牛乳を買ひに行って居る。朝食を二人で食ってしばらく待ったが来ず。帰る。午後モデル来。描いたが失敗。五時頃中村君来。暁鳥さん帰国。夕食をカズナーブにて、後 Gare de Nordにて十時の汽車で別れる。後 山口様、中村君と三人メトロにて帰る。中村君と色々と話す。後 帰り寝る。


六月二十四日

朝起きたら十時過ぎ。ぶらぶらして居るとひるになる。支那めしに行き午後モデル、鶴見君来。雨降る。モデルに雨傘をかす。


六月二十五日

午後中村君と妻君来。国より写真来る。中村君の宅にて夕食す。うどん。


六月二十六日

雨。郊外へ散歩に行うと思ふたが雨で行けず。十一時半支那めし。後 ルーブルに行き後サロンを見る。


六月二十七日

鶴見君とピカソの展覧会を見、中村君の所による。午後モデル来、鶴見氏来らず。夕食中村君の所で鳥のすきやき。


六月二十八日

朝中村君のアトリエにて朝食。昼めしは例のレストラン。午後モデルを描く。何だか気がふさいでならん。大森君の所へ行ったが不在。中村君の所へ行き夕めし。鯛の塩やき。

夜片岡さんの所へ行く。不在。アソ君と岡君がパテベビーの現像して居るのを十一時頃迄見る。


六月二十九日

六時起床。好天気で八時頃より出掛る。足の向く方へ歩く。夏の朝の気持を始めて味ふ。

エフェル塔の下を通りトロカデロに出で後ルーブルを見て帰りに中村君のアトリエに依る。仕事終り、例に依りてアッペラチフを飲み不二でめし。東氏と話す。

午後モデルを描いたがすぐよして今週の仕事を終る。中村君の宅へ行き水浴に行く。なかなか面白し。夕食中村君の所にて鳥の丸焼き。後 帰って寝る。


六月三十日

朝出掛ける。petit palaisへ行ったが小ぜに持たず入らず。帰りに中村君のアトリエによる。

午後支那めしにて片岡さんに会ふ。午後三時頃よりロダンミューゼに行く。後 中村君の所にて鯛を食ふ。



七月一日雨

七時起床。雨が降るのにぶらぶら歩く。メトロでシャンゼリゼ迄行きプチパレを見る。

シャバンの肖像、クールベ、カリエールなどよく見た。ドミエ、モネ、ピサロなどよく、ドニの天井画あり。

昼めし不二。後 片岡氏の宅へ行き帰って一休み。寒く風邪の気味だったが五時頃よりクロッキーに行く。夕食後手紙を書く。


七月二日

雨朝七時起床。九時前中村君のアトリエへ行く。モデルと道で会ふ。月曜から来る樣話す。午後返事に行くと言ふ。昼めし中村君の宅で鯛とめし。

三時半帰るとモデルすぐ来。色々と話す。中村君の来るのをまって居たが六時頃来。モデル帰る。中村君と支那めし。後 活動を見る。十時頃帰る。


七月三日

起きたのは十一時頃。昼支那めしで片岡、岡、アソ、大森氏等に会ふ。後クリニヤンクールののみの市に大森君と行ったが、雨が降って来そうで帰る。

六時前迄話し、後 不二に行き夕食。石黒氏に会ふ。帰る道で大変き飾って歩いてるのはモデルらしかった。十一時迄読書。


七月四日

支那めしから帰って居るとモデル来。クロッキーをやる。油も始めたが駄め。大変ふざける。夕食中村君の所で。十時頃帰り寝る。


七月五日

朝坊さんのアトリエへ行く。モデルを描いて居た。昼帰る道中村君とメトロにて会ふ。モデルの話をする。

午後モデル来。中村君が話した事を言ふ。クロッキーを描く。油をやりかけたが止す。

中村君来,色々と話す。大笑ひ。二人で大森君を訪ふたが不在。ダンフェールのブフアローにて別れ帰る。夜沼澤氏、田中氏のあとに来たが不在故外套と包をあずけて帰る。

シャンパンに酔って寝る。一時半めさめ寝つかれず、一寸困る。


七月六日

七時にめさめる。十時過大森君の所へ行く。後 宝の山にて酒、醤油、塩カラ、茶ワンなど求めて帰る。中村君のアトリエに依り、後 二人で鯛を求めて帰る。

モデル三十分おくれて来。髪をつんで居たらし。六十号を描き始む。五時前大森、三木君来。シャンパンをぬく。後 鶴見氏のアトリエへ行く。別れて中村君の宅へ行く。熊岡氏、井上氏来。日本酒、鯛茶、塩からなどで夕食後日本画界をくそみそに話す。十二時半頃帰る。

手紙 来田新三郎、太三郎、辻川新十郎、同みな子、豊子、五通。


七月七日

朝五時頃めさむ。ぐずぐずして居た。新聞や本を見て居ると知らぬ間に時間がたつ。手紙も書きかけ十二時前支那めし。

午後モデル来。色々と話す。五時からクロッキー(アカデミーのばあさんから頼まれて)にポーズしなきゃならんとの事で四時半頃帰す。朝早かったので横になって新聞を見て居たら鶴見君来。夕食をモンパルナスのルージョにて、其後ロートンヌで十時半頃まで居る。


七月八日

朝ベルネイムのゴッホの展覧会を見る。帰りに中村君のアトリエに依る。田村君来。共に雨の降って居るのを支那めしに行く。午後モデルを描く。夕食中村君の宅でうどんを食ふ。十時半頃ダンフェールのブフアロにて別れて帰る。


七月九日

朝ベルリッツへ行ってみる。まだ休みになって居た。クレヂリオネにて50ポンド出す。時計を見て歩いたが結極買はずに帰る。中村君とアッペリチフを飲む。不二にて昼めし。中西君と会ふ。福井氏の話が出る。帰ってモデルを描く。五時にモデル帰る。六時半ブフアローにて会ふ事に約す。六時に中村君来ず。一寸困る。六時半過ぎまで待っても来ず。置き手紙をしてブフアロに行く。電車降りた所で会ふ。大変腹立って居たが言葉出来ず困るが自動車に乗ったら道具やの前迄行きマダムとマドモアゼルとを夕食を共につれて行く話をする。話わからずタクシーに乗る。カズナーブに行こうとしたが所がわからずB.stMichelのリラの向ひのレストラン(Femile)に行く。注文をして居たら中村君来。食後馬車に乗って大騒ぎす。巡査まで手をあげてくれる。通る人は騒ぐ。エトアールの所へ行き無名戦死の人々に花をささげて帰る。

ドームにて鶴見、小野氏に合ふ。リラまで行き休む。日本人夫婦に会ふ。十二時過ぎで別れてダンフェールのブフアロで水を飲み、中村君と別れ、鶴見、小野両氏と又酒を飲む。二時半頃にそのカッフェも閉じ、おひ出しをくって又次ぎのカッフェに行く。いずこも同じと言ふ様にマツグロや遊人、それにいんばいと言ふものでうじゃうじゃして居る。テーブルの前に時には女が近ずき来る。ロートレックやロップの画にある様だ。とうとう夜を明かす。其所を出て朝めしを食ひに又はいると女三人居た。六時頃ぶらぶら歩いて帰る。すぐ寝る。


七月十日

朝六時に寝たので、めがさめたのは十時頃でそれから又寝たら今度は五時頃に目がさめた。起きて中村君の所へ行く。ブタのすき焼をして食ふ。


七月十一日

朝中村君のアトリエへ行く。十一時過き出て絵の具を買って帰る。午後モデル来。夕立ありむし暑き天気にて気持よくなし。

六時前中村君来る。共に出てアッペルチフをのむ。夕食は日本食のテンプラ。大変な夕立に合ふ。雨後の公園の中を歩き、リラ、ブフアローにて飲む。帰って寝る。


七月十二日

朝ベルリッツへ行く。すぐ帰り中村君のアトリエにて昼迄、Regeofで昼めし。魚のあげたのとシャトブリアン、カッフェにてフヒーヌを飲むで帰る。

二時半過モデル来。クロッキーを描いたり構図を作ったり。五時過ぎ中村君来。レストラン・クトーにて夕食。ブフアローにて別れる。モンパルナスを歩きロートンヌで鶴見氏に合

ふ。共に鶴見氏宅迄行く。

十一時過ぎ帰り寝る。


七月十三日

朝起きてそおじ。正午頃カッフェにてアッペルチフ。後 日本食。片岡君に会ふ。

家賃を拂ふ。午後モデル来。ハンカチ皮帯など買って来て居た。余り仕事せず。スケッチを一ニ枚。六時過ぎより中村君の所へ行く。夕食をよばれる。御はんに味の素と醤油とで始めて、いい味のめしを食ふ。

九時半頃ドームの前にて鶴見君に会ふ。大森、三木、鬼頭氏にも。リラに行き帰りロートンヌにて休み、一時過ぎより歩いて帰る。丁度二時なり。


七月十四日 革命祭

朝十時頃起きる。用事をして居ると正午過ぎになったのでレストランへ行って昼食す。

後 中村君の宅へ行く。エトワールと三人でセーヌ河畔へモーターボートの競争を見に行く。エッフェル塔へ登る。帰りにサンミッシェルで休み、サンゼルマンのルーショにて夕食。

後 カッフェにて休み、セーヌ河畔を歩く。花火を待って居るもの大変な人出。

サンミッセルにて別れる。何だか一人で歩きたくって仕方がなかった。別れてから出鱈目に歩き回った。一時頃迄どこをどうして歩いたかわからなかった。へとへとにつかれて帰り寝る。


七月十五日

日本人クラブへ行き、ウナギを食って帰る。四時迄モデル来ず。Lautrecの本を買ひに行く。そのあとにモデル来て居た。中村君の所へ行き夕食す。二人来客。十時過ぎ迄話して帰る。


七月十六日

朝出掛け樣として居る所へモデル来。後 支那めしを食ってフラスピュブリックの方を散歩す。帰って寝る。六時頃より中村君の所にてウドン。後 ロートンヌ迄歩く。鶴見、小野君等と飲み歩く。帰りは夜の四時半すぐ寝る。


七月十七日

朝八時半起床。正午前三木氏の宅へ行く。大森夫婦居る。四人で昼めし。東堂氏、中村氏の事を言って居るのを聞き。一二言を言ふ。

後 三木君とルーブルを見。後 クリニヤンクールののみの市を見る。ロートンヌで別れる。帰って一寝りしてから支那めし。後 帰って寝る。


七月十八日

朝起きてすぐ中村君のアトリエへ行く。而して昨日東堂氏との話をする。

カッフェにてアッペルチフを二度も飲み、不二にて昼めし。二時半に帰るとモデル半時間も待って居た。色々と話す。五時に帰る。

大森氏の宅に行き、共に洋服やに行き帰りはメトロにて三木氏を訪ふ。

夕食支那めし。帰りロートンヌ。

鬼頭、小野、田村君来る。昨日の話しより、中村君の話し、アトリエの話し次ぎから次ぎと言ひ、鬼頭、小野、田村と盛に言ひ合ふ。

酒ばかし飲み夜を明かす。六時半頃帰る。


七月十九日

八時過ぎより東堂氏アトリエへ行く。中村君の事に聞きただす。鬼頭氏よりとあり。中村君アトリエに行く。帰りにアッペルチフを飲む。

昼寝。三時モデル来。クロッキーをやる。

六時頃鶴見氏を訪ふ。夕食を共にし後 ロートンヌにて休む。アトリエの話、鬼頭、中村氏の話しなどす。高崎氏に会ふ。ドームにて、近日画室に入る事にす。

十一時過ぎ帰り寝る。



七月二十日

午前中居る。午後モデル来。クロッキー。

六時頃より中村君の宅へ行き山口氏とウドン食す。十二時ブフアロにて別れ帰り寝る。


七月二十一日

朝九時半頃鶴見氏の所へ行く。不在。中村氏アトリエに行き朝食。山口氏来。

正午鶴見氏の所へ行く(中村氏と)。昼めし鶴見氏とリラの横。

午後モデル来。今日は色々の事が頭にあって何もする気がない。洋服やへ行ってみたく大森氏を訪ふ。歯痛にて困って居る。その前で西田氏に合ふ。四時頃帰る。モデル帰るのと合ふ。昼寝。後 絵具をいじくる。

支那めし。後 ロートンヌ、リラを回る。皆集り居る。連中十二時過ぎロートンヌを出でブフアロに行く。二時半帰り寝る。


七月二十二日

朝七時半起床。鶴見氏の所へ行く。沼沢君来。昼めしモンパルナス通りにて食ふ。新聞記者と話す。帰って寝る。二時半モデル来。色々と話す。早くアトリエへ引越す樣言って居る。六時頃大森氏と洋服やへ行く。帰って三木氏と共に支那めし。後 セーヌ河畔を散歩してサンミッシェルを通り帰り寝る。


七月二十三日

朝クレヂリオネに行く。帰りに中村君のアトリエへ依る。田村君居る。共にアッペルチフを飲み別れる。中村君とダンフェール迄歩く。午後モデル来。今度のアトリエの道具なり、引越しの話をす。

五時半頃中村君の宅へ行きアトリエを見る。夕食を共にし、後 活動を見る。十一時半帰り寝る。


七月二十四日

朝風呂へ行ってみようと思ふたが止して鶴見氏を訪ふ。後 歩いてコルビザールへ行く。昼飯中村氏宅にてぶたのすきやき。三時頃rue Vavinの道具やを訪ふたが閉まって居た。すぐ片岡氏の病気を見まふ。帰り 支那めしを食って帰り寝る。九時半。


七月二十五日

正午前中村氏アトリエに行く。後 道具やに行く(マダムルスチック)。机と椅子二つ550で求む。午後モデル来。共にボンマルセに行く。寝台、タッピー、シーツなど求め帰りに道具やのばあさんの所へ依りお茶の御馳走になる。帰りに 度(Rue Barravlt)の画室へ依る。中村君不在。支那めしの後又来る。川島氏夫婦ロンドンより中村君来らる。共につけものにてお茶を頂く。十一時頃帰り寝る。


七月二十六日

朝七時半起床。荷物を色々とまとめる。小さく包みにし正午前中村氏を訪ふ。中村君にコンセルジュに話してもらふ。一時半モデル来。共に荷造る。運送や二時半過ぎになっても来ず。電話をかけさす。三時頃中尾君の所へ来。川島氏夫婦来。荷物来。150運賃。ボンマルセよりベッド来。モデルと二人で荷物をかたずける。六時頃モデル帰。七時迄ボンマルセよりの荷物を待つ。来ず。夕食例のレストラン。八時半頃帰る。中村君宅にてお茶。川島氏夫婦来。ようかんを持って行く。

電気メートル


  ○ ○ ○ ○ ○

   0    1    1   3     4


七月二十七日

朝ボンマルセよりタッピーベッドのカバー来る。昼支那めし。

午後モデル来。色々のものを買ひに行き、帰って来て室をかたずけてくれる。七時モデル帰る。プラスイタリーより電話。サンミッシェル迄行き不二にて夕食。石黒氏東氏に鬼頭、中村氏の話をす。後 石黒氏と片岡氏を訪ふ。石黒氏とリラの前で別れ帰り寝る。


七月二十八日

朝ベルリッツへ行き土曜日より学校へ来る樣話す。帰りに支那めし。

午後モデル来。カーテンを作る。昨日求めた物来る。

六時半大森氏を訪ふ。帰り本を見る。

今日はbeteと言ふ。字を使ふてみた。家から通信(信子病気、少々気にかかる)。


七月二十九日

朝飛行機の落ちた夢をみた。朝出掛けると病院の自動車に合ふ。後新聞記者に会ふ。

子供が米国で死んで喪をして居る事をしめす。

散髪やで髪をつみリラで朝めし。後 久しぶりにお湯に入って気がさっぱりした。

鶴見氏を訪ふ。後 酒やに依りシャンパンやフラン十本程求む。

午後モデル来。カーテンをぬって居る。四時半頃くたびれてお茶にする。中村君来。五時過ぎモデル帰る。お隣のコンメッチの所に行く。酒やより酒を持ってくる。大森氏の所へ行き、洋服やへ行き825拂ふ。帰りに三木氏をさそひ支那めし。大森氏とサンミッシェルにて別れリラで休み十時半帰る。


七月三十日

朝ベルリッツへ行く。四週間ぶりだ。女の先生で読む事に主に言った。帰りにルーブルを横ぎり宝の山で醤油三本と塩からを求めて帰る。

午後モデル来。カーテンを縫ってくれる。中村、コンメッチーと四人でシャンパンを飲む。六時過ぎモデル帰る。中村君の所で塩からでめしをやろうとして居たらマダムが大変な焼き方ですぐ場をはずして帰って寝る。十二時過ぎにめがさめると又、大声でやって居るのが聞こえた。其後静かになる。


七月三十一日

支那めし後買ひものして帰る。三時過ぎモデルと道具やのばあさん来。中村、コンメッチ等と又飲む。六時頃の帰りにカンヌ行き迄の金とこの画室へ来ぬ樣に書き渡す。八時半頃又来て色々たずねたがとうとう帰して寝る。


  シャツ 2、カラ 2、テーブルカケ1、枕カバー 1、シーツ 2


八月一日

朝、靴を修繕に持って行く。それからアレジアの前のアトリエへ行く。帰りにメトロにて中村君に会ふ。帰って、昨日こたわったモデルの話が出た。コンメッチの所でお茶をよばれる。夕食は支那めし。帰って読書。


八月二日

朝ベルリッツへ行く。十二時に終へタクシーで中村君のアトリエへ行く。帰りにアッペリチフを飲み、後 支那めし。午後モンパルナスを通る。帰って読書。


八月三日

朝アレジアの画室へ行く。午後坊さんを訪ふ。帰って四時半頃からアカデミーへ行く。

クロッキーを始めようかと思ふて居る所へ、モデルのジネット来り話す。而してマダム、リュスチックの所へ行きお茶の御馳走。jullianeも居た。明日から又来る樣話す。セーヌ河畔を散歩す。マダム・Mに会ふ。後 支那めしの後帰り中村君と話す。夜は西川さんよりもらって来たセンベイでお茶で話す。


八月四日

朝八時半頃中村君と椅子を見に行ったが、道具やが閉めて居た。それからベルリッツへ行く。銀行で300出す。十二時に学校を終へ中村君のアトリエへ依る。

例によりポルトーを飲み、それから支那めし。帰って二時半頃よりモデル来。六十号を描く。六時頃帰る。ロートンヌへ行き、後 不二にて夕食。帰りに鶴見氏にあふ。リラにて待ち九時半頃より画

室へ来、十一時半頃迄話す。


八月五日

朝アレジアの画室へ行く。後 モンパルナスの金物やへ行き、金物をたずねたがなく帰りに ムロンを求める。午後モデル来。大変つかれて居た。五時過迄描く。六時過ぎモデル帰る。中村君の所で夕食。十時前迄話す。十二時迄読書。


八月六日

朝八時前起床。ベルリッツへ行く。帰りに宝の山に依りペルシャサラサ一枚求む。

午後モデル来。サラサを壁に張り室をかたずけてくれる。五時半頃帰る。後 支那めしに行き酒を求めて帰る。中村の両人来話す。


八月七日

朝九時半起床。十一時よりコンコルトのそばのモネの壁画を見に行く。帰りガールモンパルナスのそばで昼めし。午後寺沢さん等来る。夕方迄話し、夕めしパンと塩からですます。暑中見舞を書く。後 モンパルナス通りを散歩す。


八月八日

雨。朝研究所へ行ってみる。日本人一人居た。帰ってコンポジションを始める。

午後はメナージュ来たり。五時半迄かかる。六時半モデル帰る。アレジアのアトリエへ、片岡、銀藤氏はいる事になり。200Fもらふ。それでシャンパンを買って来て三人で飲む(豚のすきやき)。十時半頃寝る。


八月九日

朝ベルリッツへ行く。十二時過ぎ中村君のアトリエへよると、西川氏一行六七人せまい画室に居られる。モンパルナス通りで別れて支那めし。午後モデル来。続きを描く。出来悪

し。夕方食後散歩。早く寝る。


八月十日

水曜日。曇。午前散歩。足の向く方を歩き回りBois de Vincineの公園に行く。雨降って来る。電車でバスチーユ迄来、後 メトロにてポルトマイヨの日本人クラブで、うなぎのかばやき二人前。帰ったら二時前。後 モデル来。色々話す。後 色々ス

ケッチ。夕食支那めし。後 セバストポールの方を散歩して帰って寝る。


八月十一日

木曜。晴。来信 辻川の奥様。祇園祭の絵はがき。来 、家内、三通。

朝ベルリッツへ行く、終へてタクシーにて中村君のアトリエへ依る。おぎ氏居る。おぎ氏のアトリエへ行き又、松葉氏のアトリエを見る。

後、支那めし。二時過ぎ帰る。下の中村氏の所でお茶を飲むで居るとモデル来。

今日は色々と話した(筆談)。後 中村氏来。辻川奥様よりのキリヌキ(中村君のアトリエにおける写真及、石黒氏の通信)を見せる。後 中村氏の所で夕めし。


八月十二日

金曜。朝。金物やへ行き、画架のコマを買ふ。後 日本人クラブでうなぎを食。

後 ルーブルを見帰る。午後二時半過ぎモデル来。描うとしても何も出来ず。夕食モンパルナス通りの例のレストランにて後帰る。


八月十三日

土曜。朝ベルリッツへ行く。帰りに宝の山へ依ったが閉って居た。支那めし。皿、なべ、ホーク、ナイフと色々求めて帰る。モデル来。皆かたずけてくれる。明日買ふ物を書きつけてくれる。夕めし又支那めしに行く。帰り雨降りプラスイタリーで音楽あり。家迄聞こえる。


八月十四日

日曜。朝酒やへ行きシャンパン、ポルト、ビシーなどあつらへて、後 市場へ鳥やサラド、トマト、コンコンブルなど求めて帰る。十二時頃よりモデルめしの仕たくにかかり、一時半頃鳥の丸やき、トマト、コンコンブルのサラダ、ポテトなどで昼めし。充分に食ふ。

後 一寸描き始めたが出来ず。話して居ると夕方になり又夕食の仕たくをする。夕食を終へたのは八時半頃。モデル帰る。早く寝る。

十二時頃めさめる。中村君帰る。田舎へ行き野菜を沢山もらって帰る。二時半迄法華経を読む。


八月十五日

月曜。朝研究所の近く迄行く。後 アレジアのアトリエへ行き帰って来たらモデル来。

feenme de メナージュ帰る。モデル昼めしの用意をす。パン、ジャンポン、アリコーベールなど買ひに行く。鳥をソースにてあっためたので食ふ。

後 話してると中村氏のマダムがどなり込んで来る。大変腹立てて居る。モデルに飛びかかり二度ばかしなぐったが、よけたのであたらなかった。中村君来。マダムを押さへる。

なぐり合の喧嘩あり。この後大変続いて居た。何がなんだかさっぱりわからないが、やきもちの腹立らしい。昨日の続きを少し描く。ほんの三十分ばかし。今日は何だかそんな事でごたごたして惨めだった。夕食のこしらへをする。アリコベールをそうじをする。夕食後色々と話す。八時半頃モデル帰る。九時頃よりソクタツを入れに出掛ける。

ぶらぶら歩き回る。十一時帰って寝る。


八月十六日

火曜。今日はなかなか寒し。合服で一寸寒い。

朝クレジリオネに行き80ポンド出す。9900Fなり。帰って昼めしを食って新聞や本を見て居るとモデル来。50号を始む。六時過ぎモデル帰る。夕食支那めしにて小寺、片岡、銀藤、佐ぶり氏に会ふ。片岡氏と散歩。角さんに会ふ。メトロで帰って中村君の所へシーツをかへす。221F家主へ渡す。


八月十七日

午前手紙を書く。昼めしモンパルナス通の例のレストランにて。午後四時頃より描く。

六時頃迄。夕食支那めし。


八月十八日

午前アレジアのアトリエ迄行きガスの保証金をもらひ、後 鶴見氏をさそひ例のレストランにて昼めし。後 ロートンヌにて休む。画具を求め帰る。モデル来て居る。何だか気が進まず描きかけたが止す。

七時過ぎ鶴見氏来。スキヤキにて夕食。後 ロートンヌ迄行く。何だかつまらないので帰って寝る。


八月十九日

午後描きかけたが気が向かず止す。


八月二十日

午後モデル来。色々と話しとうとうことわる。


八月二十一日

ルーブル行。タッピーの展覧会を見、Musse decarativeにて後 久しぶりにルーブルを五時頃迄見て出たら、セーヌ河で水泳の競技があったのを見てルクサンブル公園で休む。木の間を吹く雨後の風にも秋の感ぜられる樣になった。

支那めし後、七時頃帰ると片岡、角さん麻布氏、石黒氏、中村君の所へ来て居た。共に話す。後 中村氏小生あての置き手紙の事で話す。先日より(アノ事よりmme Nに話さなかった)小生におこる理がと思ふて居た。おこる理はある。それはただそれは小生の室にどなり込み二度ばかしなぐった(幸ひよけられた)。その時以来その事に就きことわり位あっていい筈だと思ふて居た。なる程その事についてはそうだろうがそんな事はどうでもいい。自分のおこるのも余りおとなげないわけだ。然し一時は腹立ちもした、それを中村君が融和さそうとした事に又、自分が腹立った。そんな方法をとらなくとも一言位ことわりを言わせる事が出来なく石黒、片岡氏などを夕めしによんで小生を無理に呼ぼうとして居る事に。而して置き手紙で小生にその事を言ふに至っては余りに方法に過ぎて居る様に思われる。その事を別な事に感ちがいして居て、話して居る。いやな事だ。

何も言ふ必要はない。床に就いてから他人の欠点のみ見えて自分のとって居た腹立たしさについて余りに礼を失して居た事がはっきりわかった。明朝はマダムにことわりを言ふ。


八月二十二日

朝起きて中村君の所を見たがまだ起きて居ない。研究所へ行き描く。正午後終へて帰り中村君の所へよりマダムにあいさつす。中村君と話して午後はメナージュが来て五時半過ぎ迄働く。後 マダムリュスチックの所へ行きジュリアンに話す。後 支那めしに行きサンミッシェルを散歩し帰る。寺内氏来信。


八月二十三日

朝研究所。帰って中村君と話す。後 四時半頃ジュリアン来、色々話す。六時頃帰る。

夕めし玉子と梅干。

家内来信 横山より雑誌二冊。


八月二十四日

朝目がさめたのは九時で顔をぐるぐるとなぜて研究所へ行く。描いたが調子がだめて止す。

午後買ひものす。ジュリアンよりプヌマッチク来る。クロッキーに行ったがモデルがジャネットにて描かず。マダムリュスチックへ依ったら起きて居た。帰って夕食して後 読書。


八月二十五日

午前中家に居る。正午頃ガスや来る。午後モデル来。夕食にマダムRustique来る故用意す。新聞に四十号の静物を描く。夕食三人にて、十時前帰る。

早く寝る。三時頃大事あり、中村君を起こす。


八月二十六日

研究所へ行き始める。午後モデル来る。旅行中荷物をあずかってくれいと言ふ。然し余りすすまぬと返事する。室内でシネマをとる。五時半頃帰る。後 日本人クラブにて夕食(ウナギ)。小島氏、秤氏来り将棋をさして居た。早く帰って寝むとした所へ鶴見氏来る。

色々の問題で一寸困って居そうだ。十一時半頃間で話して帰る。


八月二十七日

朝研究所へ行く。昨日からの絵を続ける。十二時に終り帰る。午後二時半モデル来。一時間で20号描く。五時半頃モデル帰る。後 鶴見氏を訪ふ。後 ドームでアッペリチフを飲み、後 jourenにて夕食。後 ロートンドにて十二時過ぎまで話す。明日chartres行きを決める。


八月二十八日

朝七時起床。用意して出掛ける。九時半の汽車に乗る。十一時四十分頃着く。朝めしをやって居なっかたのですぐ昼めしをやる。後 お寺の前を通り河ぶちへ行き、鶴見氏写生、小生下り坂を写生。失敗。後 カッフェにて休み、六時半の汽車で帰る。八時過帰ってめしをたき梅干と玉子ですます。

chartresのお寺は大変立派なものだ。コローが描いて居る。早く寝る。


八月二十九日

好天気。一寸夏らしい気持がした。研究所へ行きモデルを見たが余りいいのが居ず。研究所で描く。午後はクロッキー。今日メナージが来て掃除。夕食後散歩す。帰って寝る。手紙を出す。進藤、辻川、寺内、吉太郎、未藤、源三郎、家内、進藤氏へ本、井上等一。


八月三十日

朝研究所へ行く。昼めしモンパルナス通。午後モデル来る。夕食支那めし。後 セーヌ河畔を散歩す。福井氏カッフェにて居る。山口さんに会ふ。別れて電車でモンパルナス迄。ロートンドを見たが鶴見氏居らず。すぐ帰り寝る。


八月三十一日

朝研究所。朝めしロートンド立のみ。昼帰りにアッペルチフを飲む。午後ジュリアン白の服で来る。大変シックだ。五時半頃迄話して帰る。すぐ出掛け鶴見氏を訪ふたが居らず。歩いてルクサンブールを散歩す。後 ラスパイよりメトロで日本人クラブへ行く。ウナギを食って帰りモンパルナスで休むで居ると、鶴見氏ベルサイユより帰るに会ふ。後 カッフェで居るとジュリアンとマダムリュスッチク来る。漸く話してると中村氏等前を通る。中村氏来り話して行く。後 しばらく話してラスパイ迄歩きメトロにて別れて帰る。



九月一日

九時過ぎ研究所へ行く。右の手を終日描いたが出来ず。昼前小寺、片岡、西君来。ロートンヌでアッペリチクを飲み帰る。午後ジュリアン来る。明日出立の準備でおりかばんを貸す。中村氏とお湯に行く。後 モンパルナス通りで夕食。後 ルクサンブルク公園を通りモンパルナスのカッフェてフイーヌ、後帰る。


九月二日

朝研究所へ行く。午後支那めしからマダムリュスチックの家へ行く。お茶をよばれ別れて帰る。夜九時前メトロにてgare de Lyonへ行く。ジュリアンに会ふ。子供の様にはしゃいで居て、見て居て気持がよかった。九時半の汽車で出発。帰りマダムリュスチックとハナチャ(ジャネット)とカッフェ迄帰り別れる。後 鶴見氏と会ひ十二時半迄カッフェに居る。而して帰って寝る。


九月三日

朝研究所。安藤氏のマダム研究所を終へ三四日中に巴里を離れる由、お別れを申して先週と今週の絵を持ち帰る。午後鶴見氏を訪たが不在。後 クロッキーに行き夕食支那めし。帰りにロートンド、ドームを見たが居ず帰り寝る。


九月四日

朝七時頃めさむ。後 又寝て起きたのは十二時近し。後 支那めし。パンテオンのシャバンヌを見る。後 ルクサンブルクを見て鶴見氏宅へ行く。後 共にブタノスキを作ろうと僕の所へ来。三木氏来て居た。夕食ブタスキとテンプラにて鶴見、山口、三木、中村諸氏と五人にて共にす。後 ロートンドへ行き十二時近く迄居て帰る。


九月五日

朝研究所へ出掛ける。いいモデル見つからず。コスチュームを描く。後 帰ってメナージュの来るのを待って居たが四時頃来。六時迄クロッキーに行く。後 七時頃より支那めし三木氏と。後 セーヌ河畔散歩。僕だけ早く帰って寝る。


九月六日

七時半起床。八時半研究所へ行く。モデル(男)君が絵が早いからもう一枚描いて僕にくれないかと言ふ。知らぬ通ぜぬでごまかす。昼めし三木氏と例のレストランにて。午後クロッキー。後 日本人クラブにてウナギを食ふ。後 ドーム。ロートンドにて鶴見氏をさがしたが居ず帰る。

  通信パテベビー着いた報。ジュリアン、カンヌより通信。豊子、源太、三通

九月七日

朝七時起床。九時研究所へ行く。正午レストランにて。後 絵具を求め帰る。中村君の所へ田村氏来。二時過ぎよりモデル来。50号を描く。モデル Melle Marinelle 45 rue der cordelieres 13e 五時半モデル帰る。

後 くつを受取りに行く。七時過支那めし。後散歩、サンミシェル。ロートンドにて休む。道にて鶴見氏に会ふ。十時前帰り寝る。


九月八日

朝研究所で新たに始める。昼は例のレストランにて。午後モデル来る。五時迄描く。後 クロッキーに行く。腹心地余りよくないのでオカイで梅干の夕食。夜鶴見氏来。十一時半頃帰る。


九月九日

朝おかいを食ってから研究所へ行く。正午終って例のレストランにて昼めし。ロングスト、ロニオン、ムロンなどで終へ帰り二時過ぎモデル来。シャンパンをぬく。家主来る。シャンパンを飲ます。五時過ぎ終へ鶴見氏を訪ふ。支那帽をかむって居たまま出て鶴見氏の宅の前でやっとわかりすぐぬぐ。支那めしからオペラ辺りを散歩し、マデレンのカッフェにて休みモンパルナス迄帰りロートンドで休む。小島氏に会ふ。

十一時前帰って寝る。


九月十日

朝研究所へ行く。終へロートンドにてアッペリチフを飲み、近所のレストランにて食事す。小寺、片岡氏に会ふ。午後モデルを描く。五時過ぎ終へ七時前日本人クラブへ行く。藤堂氏の送別会。エトワールの辺のカッフェにて別れ帰る。(一時のメトロの終りにて)


九月十一日

十二時前迄寝る。一週間のつかれを休める。モンパルナス通のレストランにて昼めし。後帰って寝る。五時迄。フィルムを送る。寝る。おじやをこしらへ夕食す。後 手紙書く。


九月十二日

朝モデル来て描こうとコンポジションを考へてる時へ辻君(ベルリンに居る)からの紹介で橋本と言ふお医者がベルリンから来る。神経衰弱にかかって居そうだ。トキワ旅館へつれて行ってロンドン行きの事から案内の事をたのむ。帰りにクロッキーをす。夕食三木氏等四人で支那めし。鶴見氏に会ひロートンドにてしばらく居る。


九月十三日

朝モデル来。四十号描き始む。昼めしモンパルナスのレストラン。後クロッキーをす。ロートンドで石黒氏に会ひ。夜支那めし早く帰って寝る。


九月十四日

朝モデル来る。十二時迄描く。正午例のレストランに行く。午後手紙を書く。juleと家へ。後ストーブを買ひにブールバールにイタリーへ行く。明日午後持って来るように言ふ。

後鶴見氏を訪ふ。メトロにて新聞にて日本は大風でかなり荒れて居る事を知る。夕食VaVinのレストラン。後ルートンドで立のみ。後ガールイオンへ行ったが藤堂氏に会へず。ロートンドへ引きかへし十一時迄居て帰る。手紙出す。家内、jule。


九月十五日

朝モデル来描く。十二時に帰り中村氏とプルニエに行きエビを食ふ。午後連動氏と長尾氏(イソガヤ)来る。中村氏をたずねてその後ストーブを持って来る。七時迄ごてごてする。夕方支那めし。後散歩す。十時帰って寝る。


九月十六日

朝モデルが来たがストーブやが来るので描かず返す。正午過ぎストーブや来る。午後クロッキーに行く。七時に終へアッペルチフの二杯ひっかけ支那めし。午後サンゼルマンのクリニーテアトルへ行き十一時過ぎ迄見る。帰り寝る。保さんと家より来信。


九月十七日

朝モデル来る。描く。鶴見氏来。後三木氏十二時半頃来る。写真をとる。後支那めしへ行く。後クロッキーをやりドームにて休み帰って服を着替えて来る。

VaVinの近くにて食事す。食後オデオン座へ行く。椿姫をやって居る。通続的なものだが(日本人には)役者が一寸うまくやって居た。時にはほろりとさせられる。帰りにロートンドで休み後ビッシンヌで二時頃迄居る。帰って寝たのは二時半。


九月十八日

朝七時頃めさむ。室をかたずけて居たら十二時過ぎ檸檬を持て来る。後支那めしへ行く。二時半頃。後散歩。ルーブルの前を通りコンコルドよりノールシュドでパスツールで乗り換え鶴見氏に会ふ。後帰って寝る。七時半VaVinのレストランで食事す。後ロートンド。後ビッシーヌで十二時半頃迄。



九月十九日

朝アカデミーへ行く。モデルをたのんで明朝より来る事にする。午後メナージ来る。中村氏の所で話す。後モンパルナス通りへ行く。早く帰って寝る。


九月二十日

朝八時半モデル来。五十号を描く。鶴見氏と後支那めし。午後マリネット来。六十号描く。五時に終へてアカデミーに行く。鶴見氏に会ふ。夕食共にす。後散歩。大変眠くなり十時半帰って寝る。


九月二十一日

八時半モデル来。九時より始む。十二時に終へる。電気やメートルを見に来る。VaVinで昼めし。後タクシーで帰る。丁度モデル来る。

小島のモデルと喧嘩して来たと手をかいていた居た。気をいらいらさして居た。五時半よりクロッキーへ行く。七時に終へロートンドでペルノーを飲む。後支那めし。サンミッシェルをぶらつく。山口氏に会ふ。ロートンドへ帰り十二時過ぎ迄居る。帰って本を見る。


九月二十二日

朝八時半モデル来。明朝芝居へやとわれて行く由を言ふ。今日描き終り鶴見氏にモデルを見といてもらふ。午後描く。後クロッキーに行きモデルを見て定めて来る。後支那めし。サンミッシェル通を歩きロートンドへ来、帰って寝る。


九月二十三日

朝九時過ぎモデル来。まだモデルになり始めらしい。正午迄描いて昼めしを食ひに行く。後午後のモデルを描く。後クロッキーに行き七時ロートンドでペルノーをひっかけ支那めし。雨が大変降って来るので早く帰って寝る。いやな夢を見た。


九月二十四日

午前モデルが休みだから九時迄寝る。つかれも少しなおった。起きて風呂へ行ふと思ふたがじゃまになってルクサンブルグへ行く。午後モデルを描く。後六時頃よりクロッキーに行く。夕食支那めし。クリニーのシネマへ行く。ロイドの喜劇面白し。サンジェルマンのカッフェにてコックテールを飲む。後帰って寝る。


九月二十五日

朝七時に起きかたずける。九時過ぎモデル来。昼めしモンパルナス通り。後プチパレーへ行く。クールベ、ドニ天井画、ロートッレクなど見る。後マデーレンの辺を散歩してロートンド迄オートビスで帰りペルノーを飲むで支那めしや迄歩いていく。後サンミッシェルを歩きメトロにて帰る。


九月二十六日 好天気(秋晴)

午前六十号をなおしたり、四十号をなおしたりしてすごす。支那めし後家に居ると鶴見氏来。メナージュ来。アカデミーに行く。額縁を求めて帰る。


九月二十七日

午前モデル来。正午前迄描く。50号。後 レストランにて鶴見氏に会ふ。後サロンロートンヌに絵を持って行く。後 午後中村、鶴見氏と話す。六時よりクロッキー行き夜は支那めしよりサンミッシェル。児島氏に会ふ(カッフェにて)。後鶴見氏と帰る。


九月二十八日

朝起きた所へモデル来。描く。正午レストランにて鶴見氏と会ふ。例の人のお母さんに合った話をする。帰って午後モデルマリネッチ、中村氏の夫婦喧嘩の話をす。午後レストランへ行く時中村氏のマダムに喧嘩した事、中村氏が出て行った事を聞かされる。マリネットより色々の話をす。マリネット一寸中村氏にあつくなって居る。どうさいころをふってよいかわからない。時間はすべてを解決するだろう。そんな話のうず巻にまき込まれずに仕事仕事だ。

六時よりクロッキー。後鶴見氏、児島氏と支那めし。清水来る。後サンジェルマンのカッフェ

にて休み帰る。


九月二十九日

朝起きてストーブへ火を入れた所へモデル来。コーヒーを飲んで九時頃より仕事。十二時迄児島氏モデルを見に来る。昼めしレストランにて三木氏に会ふ。午後マリネットと中村夫婦喧嘩の話をする。四時過ぎ中村、アライ氏来。五時過ぎ迄話す。後 ロートランドで鶴見、三木氏に会ふ。支那めし。帰りにドーム。帰り道インチヤンにつかまった。さかんにモーションをかけるがハバカリへ行きたくってそれ所じゃなく大いそぎで帰る。

朝太郎より来信。


九月三十日

朝モデル来。昼めしに三木氏に会ふ。午後モデル来。六十号失敗。少しつかれて居るのであろうと思ふ。六時過ぎにロートンドへ行く。鶴見氏の知って居る娘さんとお母さんが来てたれか待って居る様だ。定めに鶴見氏だと思ふたがprueベロニーの画室に鶴見氏をたずねたが不在。七時より井上さんの送別会に出る。

十二時頃アソ氏の送別会のつもりで片岡、中村、新井氏と五人でシャンパンとスガキであっさり話す。後別れてタクシーで帰ったがきびのわるい運テン士だった。


十月一日

朝モデル来。描いたが余り進まず失敗。少し早く止して中村氏のアトリエへ行く。後ペルノーをアッペルチフに飲む。後モデルとルジョーでスガキにシャブリ。モデルはエスカルゴを後シャトブリアンにコルトンを飲む。少しよってふらふら歩いてどうして帰ったかわからん。一眠りして居るとモデル友達をつれて来る。中村、新井氏来、シャンパン三本ぬいて大に酔っぱらふ。何が何だかわからない。モデル夕食に行ふと言ふがどうして行ったか酔っていて眼鏡などつけて居ず又シャンパンとスガキで後タクシーで帰る。今日から一時間おくらす(時計を)。


十月二日

朝中村氏と新井氏を訪ふ。昨日のことわりを言ってパンテオンの前でアッペルチフを飲むで別れモデルの宅へ行く。アミー二人拂人と露西亜人と四人で食事す。後Melle

 mimi来。食事終へて話す。小生少し酔ふ。小生を室にしばらく寝かせて皆おりて下で話して居た。少し酔がさめたので中村氏と帰る。早く寝る。


十月三日

朝十一時頃迄寝る。後鶴見氏のアトリエへ行く。不在。帰りにVavimでMelle mimiに会ふ。後レストランで鶴見氏に会ふ。食事す。後マガッサンを見活動を見る。帰って中村氏の手紙を見てメナージュが帰ってからモンパルナス通のカッフェで中村、新井氏に会ひアッペルチフを飲み後カズナーブでシャンパンにウズラなど食ふ。後マドレーヌよりクランブールバールの女を一人つかまへる事にして歩く。Bd italienでやっと一女をつかまへ自動車にのせる。エトアールよりモンパルナスをサンミッセルからシャトレーでおろして帰す。途中でボアドウブローニュへ行くと言ったら大変こわがって居た。十時半帰って寝る。



十月四日

十二時過ぎGare de norへ新井氏を送りに行ったが時間  ちがいて会えず。レストランで三木氏に会ふ。後絵具を求めて帰る。モデル来ていた。病気で顔の色悪し。ストーブもつけるのがじゃまで描かず。鶴見氏来。後二人で支那めし(ドームでアッペルチフを飲む藤田氏 後活動をみて帰る。焼栗を求めて食ふ。


十月五日

朝お湯に入る。後石炭箱を求む。午後モデルを描く、20号。支那めしの後、グランブールバールを歩き、後シルクリベールへ行く。帰ってロートンド、休み。帰り寝る。


十月六日

午後モデルを描く。10号を描いたが失敗す。


十月七日

午後モデルを描く、10号。手紙をおいて行く。夜9時半の汽車で井上氏帰る。中尾、鶴見氏とカッフェにて飲む。帰って寝る。夕方ジュリアンより手紙来。


十月八日

朝起きてごとごとしていると昼になる。昼飯をすました所へ鶴見氏来、Roven行き。その前一時間程鶴見氏描く。後三時頃より出掛ける。この時、手紙来。ジュリアン

より。自動車の中で読む。今夜帰る由Mm.Rustiqueの宅へよりこの事を話して、四時八分の汽車で行く。六時頃着き、Hotel de parisに宿る。後Restrant Con Nonneでシャンパンでスガキとカナルを食ふ。なかなかよし。帰りにカッフェにより手紙を書く。夜蚊がいる。


十月九日

朝八時半起床。食後ミューゼへ行く。ドラクロアのトラジャンよし。コロー、ベラスケス、ゼリコーよし。シャバンヌの壁画、特によし。その後お寺やジャンヌ・ダルクの火あぶりになった所などへ行き、昼食後Bon Coursへ行く。見晴らし特によし。四時二十分の汽車まで帰る。車中、前にMm、その隣りに夫婦ものか(色女をつれた散歩者)。その男、隣の女にちょいちょいあいてになる。女どうしが顔見合って居る。一寸面白い場面だった。労働者夫婦が子ども三人連れていた。たいくつなので子どもと話し、子供の肖像など描いてやる。八時にサンラザールへ着く。ノールシェッドにて帰る。レストランの前を通って居るとMm.Ristiqueが見えた故、一寸挨拶をする。後カッフェにて話し後別れて帰る。


十月十日

朝起きたら十二時頃。モンパルナスのカッフェにてアッペルチフ。後食事。サブリ氏に会ふ。三時頃より描きに出掛ける、五時まで。後帰ったらメナージュの手紙あり。ロートンドでアッペルチフ。後支那めし、帰って寝る。


十月十一日

朝家に居る。洗濯やへ行き払いをする。正午頃にロートンドにてアッペルチフを飲み食事に出掛ける所でjulieuneに会ふ。後昼飯やで三木氏の友人に会ふ。後三木氏にも。後帰り鶴見氏の所へ出掛ける少し酔っていた居眠りばかりして描かず。帰りにマルセルとメトロにてコルビザールで別れる。石黒氏来、中村氏とブタのすき焼きで話す。後十一時頃より石黒氏とエトアール辺を廻り、ゼバストポールを通って一時半頃帰って寝る。


十月十二日

朝十時過ぎ、ジュリアン来、話す。お互いに腹を立てる。十一時半頃帰る。昼飯を食って帰りに鶴見氏の所へ出掛ける。一時間ほど描いて帰る。マルセルを待っているとマリネッタとミミ来る。(今日の午後ジュリアン、アカデミーにてDe Dneと喧嘩した事で泣いた事をマリネットに話す。)話して居ると中村氏来、中村氏の所へ誘って行く。その後すぐマルセル来。マルセルとルジョーへ夕食に行く。メトロで帰して鶴見氏に会ふ。


十月十三日

朝ミミ来る。正午迄描く。昼飯、鶴見氏、マドモアゼルと三人で、モンパルナス通りで。後別れて散髪とお湯に行く。帰って居るとマルセル来、行かなかった事を話す。七時前帰る。夕飯に行く。


十月十四日

午前ミミ来、描いているとマルネット来、中村氏来。後鶴見氏来、昼鶴見氏と出掛ける。モンパルナス通りで、昼飯。後アトリエへ行く。五時まで描いて帰る。支那めしで鶴見氏に会ふ。頓野氏来、共にカッフェリラへ行く。香田氏、中山氏等居る。話していると石黒氏と来、十一時頃石黒氏と帰る。


十月十五日

朝ミミ来る。後中村氏来。ミミ手紙を渡す(中村氏に)。昼飯、レストランにてサブリ氏に会ふ。帰って昼寝す。昼Mm.Ristiqueの所へジュリアンの時計を持って行く。夕食後ラスパイ通りの展覧会を(大道)見て帰る。


十月十六日

昼飯に三木氏に会。鶴見氏と三人でMusee decolatifeを見る。コローに感心して前のカッフェにて手紙のよせがきをす。後日本人クラブでウナギを食ふといって出掛ける。帰りにエトアール迄来、又引き返す。ポルトマイヨへ向かって左のカッフェでいちいちフィーヌを飲む。三木氏酔う。タクシーで戻り鶴見氏と2人で歩く。可成酔っ払う。鶴見氏にをつけたが駄め、タクシーで帰る。


十月十七日

夕方にロートンドの前でジュリアンに会ふ。三木氏来週の午後やとふ事にす。支那めし。


十月十八日

朝サロンの通知来。一枚入選。研究所へ行、寝不足で描けず、止す。絵をとりに行く。夕方ジュリアン来、鶴見氏来、話すとジュリアンをMm Runtiqneの所へ送って行く。


十月十九日

夕方ジュリアン来。夕食に行く。後ごてごて腹立てて別れる。後石黒氏に会ひ、酔っぱらってオブザに行く。ポンナールの展覧会を見る。


十月二十日

朝石黒氏の所へ行き、後鶴見氏と研究所へいきモデルをやとう。夕方より日本人クラブに行く。帰りは鶴見、中村両氏来て三人。ジュリアン来て置手紙。申し込む。


十月二十一日

朝モデル来。三十号描き始む。正午ジュリアンに返事。夕方プヌマチック来。


十月二十二日

朝風呂に行く。ジュリアンにfiniの返事を出す。午後モデル来らす。夕方マルセルの友人来、金を渡して食うこと出来ない故、泣いて居る。少しやって帰す。よろこんで帰る。


十月二十三日

朝十二時まで寝る。昼飯に出掛ける。メトロにてジュリアンにで会ふ。大変怒っている顔。後坊さんの所へ行き鶴見氏のアトリエによったが居ず。プチパレーへ行き帰り、中村氏と話して寝る。シャンパンを飲んで。


十月二十四日

朝研究所へモデルを見に行く。三崎氏に会ふ。後鶴見氏の所へ行き。ドームで小柳氏に会ふ。昼飯に細谷氏夫婦と共。後ラファイエットに行き、手袋を求。後ベロネームでボンナールの個展を見る。帰りにダンフェールの所でジュリアンに会ふ。支那めしで大森氏に会ふ。後ドームで鶴見氏に会ふ。後鶴見氏の情事の話しと僕の忠告でパスツールで別れ帰り寝る。


十月二十五日

朝モデル来、描いたが失敗。後フェルナンで昼飯。片岡サブリ。この頃色女が出来て上機嫌。鶴見氏と会ふ。後グランショミーナーへ行。マリネットとミミに会ふ。後ロートンドで鶴見氏に別れ、帰る。秋好氏に電話をかけたが、まだ来ていらず。後御田氏を訪ふレストランクトーで夕飯。後エトアールの辺に行く。面白くなし。早く帰って寝る。


十月二十六日

午後一時過ぎモデル来、秋好氏来、シャンパンでいい気持ちになる。七時半にロートンド会ふ約束でわかれる。モデルと話してるとマルセルの友達が三人で来る。何だかごとごとする。皆追い返す。ロートンドで秋好氏、中村氏に会ひ、ツールダルジャンにて夕飯。シャブリ(1911)大変うまし。鴨よし。後中村氏秋好氏を案内す。大変酔って、失敗、失敗。



十月二十七日

朝起きて衣服を探す。午前中くしゃくしゃする。秋好氏来、Louvreに行く。昼支那めし。午後昼寝。夕方訪ふ。ロートンドで秋好氏中村氏に会ふ。夕飯トキワ。後にロートンドへ帰る。田村氏、鶴見氏、森田氏に会ふ。三木と森田との間にことばちがいあり、二時前まで飲んでかえる。


十月二十八日

朝モデルを探しに出掛ける所、田村氏来。中村氏と三人で出掛ける。その前に3人組み来る。感じ悪し。dufyの個展をみる。後鶴見氏を訪ふ、不在。フェルナンで昼飯、三木氏に会ふ。昼寝後、鶴見氏を訪ふたが不在。秋好氏来る。約束である故、急ぎ、帰る。道でラスパイでジュリアンに会ふ。夕方秋好氏来、クラブに行く、後クランブールバールを散歩してホテルの前で別れる。後チョッキを取りに行く。


十月二十九日

朝モデルが来るかと思っていると、マルセルが不意にやって来た。昼前まで話して帰る。午後ロートンドにて秋好氏を待ったが来らず。風呂に入り、鶴見氏と会ひ帰る。秋好氏置手紙あり。支那めし後、鶴見氏とアレジアの活動を見る。タネーとデンプシーのボクシング。後ロートンドを休む。


十月三十日

朝出掛けようとしている所へ、三崎氏来。共に鶴見氏の所へ行く。後クラブへ絵を持って行く。夕方支那めし後、サンゼルマンカッフェにてローズを飲み、後ロートンドへ来れば、三木、藤田氏などいる。共にモンマルトル、バルタバランへ行く。面白くなし。カッフェにて飲み明かす。後七時前帰る。


十月三十一日

寝ようとして寝られず起きる。ストーブをつけているとマルセル来、描いたが出来ず。中途で止す。後すぐ出掛ける。今日二三度ジュリアンに出会う。大変怒っている様子。五時にアカデミーから帰ったらメナージュが来ていた。置手紙6時頃より夕飯もせずにぐっすり寝る。


十一月一日

朝八時頃迄寝る。戸を打つ音で起きたが、いやなやつですぐ閉じて寝る昼飯に行ったら一時過ぎだった。昼飯後カッフェにより、後活動を見に行く。後支那めし後にロートンドでエビナ氏に会ふ。十一時頃帰り寝る。


十一月二日

朝マルセル来。描きかけたが出来ず。止す昼飯後ルクサンブールへ行く。後Vavinの所で先週のモデルに会ひ、明日よりくる事に話す。後帰る。山口氏、中村君の所へ来。めしをたいて一人食って、早く寝る。


十一月三日

午前部屋をかたずける。午後二時前帰る。三時頃迄待ったがモデルこらず。中村君とクランパレーへ行く。まだ中はごったかえしていた。二階へ上る。廊下にワロツキン、ファボリー、ラプラード、ゲラレ、アスランの絵あり。2号室に僕の静物がかかっていた。横の壁の正面に両側には小さな人物画がかかっていた。場所なり。かけぐあいはいい方だし、絵も負けていらずにみられた。中村君の絵も同じふうにかかっていた。周囲の絵より引き立ってみられた。日本人の絵を探して歩いた。マチス、ボニールの絵もあった。ボレナーレはとくにいいように見られた。ドンゲンの絵は余り好かなかった。出てからシャンゼリゼを歩いてエトアールのそばのカッフェで休む。月(9日か10日頃の)が出て、いい秋の夕方だった。前の人どうりから自動車をながめコックテールを飲んで話す。とうとうコックテールを各自5杯づつ飲み、別れて日本人クラブでウナギを食って帰る。ロートンドで鶴見氏に会ふ。カッフェを飲み歩く。サンゼルマンのカッフェで又コックテールを飲む。十一時頃帰り寝る。


十一月四日

三時頃招待日なので出掛ける。大変な人出だ、入り口で三崎氏に会ふ。自分の絵を見てマチス、ボンナーレの室へ行った時、鶴見氏に会ふ。Melle二人と話してた。別れて一廻りして出て前のカッフェにて休んでいると、又二人の娘さんが通ったのでしばらく話しす。後、マデーレンのカッフェへ行、後クランブールバールを歩く。後支那めし、後にロートンドへ来ると一木氏に会ふ。帰って寝る。


十一月五日

午後酔っぱらってアカデミーに行く。クロッキーの時間に二時間で20号を描く。後帰って昼寝。夕方ドームで鶴見氏に会ふ。支那めし後、又ロートンドへ来ると、細谷氏夫婦、片岡氏と会ふ。後別れて片岡氏とモンマルトルへ行く。タバランへ入ったが、つまらないので、出てカッフェで休む。後又ロートンドへ帰る。小野氏に会ふ。後帰って寝る二時半。


十一月六日

雨九時半起床十二時昼飯後、寝る。夕方飯をたいて一人で食ふ。七時頃中村君帰る。僕のサロンの絵の批評がある、雑誌に出ている事を知らせてくれる。


十一月七日

午前モデルを描く。昼前雑誌を求める。批評にM,Kakuno est un nippon raffineと出ている。夕方から日本人クラブの展覧会の招待日なので行く。帰りは鶴見氏と支那めしで後、サンゼルマンのカッフェへ行く。帰って寝る。


十一月八日

モデル来らず。午後アカデミーで描く。ドームでアッペルチフを飲む。隣にいた佛人ペルーを飲むでいるので一寸飲みたくなり、やる。隣は二本やる。鶴見氏に勧めると、それでは皆でもう一杯飲む事にする。二杯飲んだら大変まわって来て、帰りにどうして帰ったか、わからず、かさを折ってしまって柄をポケットに入れて帰っていた。


十一月九日

朝湯に行こうと思って出掛けたが、寒くて風邪でもひいたら大変と思い止す。午後はアカデミー。道でマンセルの友達に会ふ。六時頃帰ったらエレンが来ていた。置手紙と朝出した速達一通あり。返事を出して支那めし。帰って寝る。


十一月十日

朝湯に行く。後ドームで鶴見氏に会ふ。新しいレストランでめし。午後マリネット来る。四十号を始む。6時頃鶴見氏の所で大浦氏に会ふ。後細谷氏の所へ行く。後細谷氏夫婦と鶴見氏と四人でルージョで夕飯。後ガールリオンで四人組を見送り帰る。細谷氏来タバランへ行。ロートンドで鶴見氏に別れ、エトアールに行。


十一月十一日

午後マリネット来昼飯クラブにて大浦氏に会ふ。夕方八時頃大浦氏来。シャンパンで祝杯。後ピガール辺をぶらつく。十二時頃大浦氏を帰し、ロートンドで一杯。後帰る。


十一月十二日

午前絵具を求めて帰る。午後マリネット来る。何だか今日は大変つまらなく涙が出てきてしかたがない。絵を描く事も出来ず、酒を飲んで酔っぱらう事も出来ず。シャンパン一寸、vin一本にコニャックを飲む。涙が出てしかたがない。ぐたぐたに酔って五時頃寝る。


十一月十三日

朝八時頃めざめた。又一杯飲んで寝る。昼飯もぬき。夕方五時半頃おきて飯屋に行ったら、鶴見氏に会ふ。後ビガール辺をうろついて帰る。


十一月十四日

月曜八時半頃起床。ストーブに火をつけたがよくもえず、描く事出来ず。マリネット風邪気味をおして、さむいのをこしらへ、ポーズをしたが、余り気の毒で描かずによす。午後めしやで佐分氏のアミーに会ふ。カッフェまで付き合って別れて鶴見氏の所へ行きロートンドで話す(三木、藤田)。

マリネットとミミロートンドで立ち飲みの時、女をつれてロートンドへ行った事話す。火曜日は今日午後二時頃来て一時間ほど中村氏の所で話したとの由。夜九時頃帰ったらエレンよりプヌマチック来。


十一月十五日

朝マリネット来。ストーブよくもえ、仕事を始めようとしいるところへ、エレン来、一寸困る。暫く話して帰る。午後二時過ぎ来る話し。仕事をしているとミミ来。午後お茶を飲みに来ないか、といふ。昼飯後二時頃帰る。三時頃エレン来。一時間程話す。帰る後マリネットの家にお茶を飲みに行く。暫くすると中村氏来。ミミと四人でお茶を飲む。マリネットの色男下へ来ている。後ミミの色男来る。主人気取りである。すぐ出てブッファにてアッペルチフ、後モンパルナスのトリアノンで夕飯。中村氏おごる。少し酔って帰って寝る。


十一月十六日

朝マリネット来、仕事す。昨夜飲み歩き四時に帰って寝た事をはなす。昼飯後、二時過ぎ帰るとエレン来ている。三十号を描く。色々と話す。六時頃帰る。中村君と別れた後、ドームで鶴見氏に会い、支那めし後又ドームで三木氏来。十一時過ぎ迄話しをして帰り寝る。


十一月十七日

朝マリネット来。ストーブよくなく仕事だめ、又飲み歩いた話しを聞かせる。午後サロンへ行く。シャンゼリゼからエトアールからマイヨまで歩き、ウナギを食べて帰る。


十一月十八日

朝マリネット来。仕事はかどらずストーブつまっているらし。午後ロートンドの前でジュリアンに会ふ。Balへいくかと聞いたから、行かない、と返事して写真やへよる。アカデミーでクロッキー、後支那めし後サンゼルマンのカッフェ後メトロで帰る。


十一月十九日

朝又ストーブもえず。午後クロッキー夕食Gonvenで後ラスパイからサンゼルマン後メトロで帰る。


十一月二十日

午後サロンドートレヌを見に行く。早く帰って寝る。


十一月二十一日

午後モデルこらず。三時まで待つ後、鉄道の税関に行く、五時まで待たされるが、むしゃくしゃくしてアカデミーに行く。マリネット、ミミ、ドリー、ジュリアンなどの連中うじょうじょしている。すぐ出た後又マリネットとミミに会ふ。ロートンドでアッペルチフ、後ルージュで飯後帰る。キュラッソー五杯、シャンパン、白ぶどう酒などですっかり酔う。


十一月二十二日

朝起きたら服がちらかって居る。ストーブをたきつけ、出掛ける。ドームで鶴見氏に会ふ。後帰ったらクララ来ている。四時まで描く。五時マリネットと他一人来、四人で支那めし後ルクサンブールのカッフェ後小野君に会ふ。十一時頃別れ帰る。


十一月二十三日

朝十時頃ストーブをたきつけドームへ行く。午後クララ来、昼飯共後話す。二時半に暗くなり描けず。マリネット来。五時頃共にでて別れる。鶴見氏を訪ふ。不在。後ラスパイの通りで会ふ。細谷氏の宅で夕食。十一時前ロートンドで休み、帰る。


十一月二十四日

十時半起床。ストーブをくべる、後、鶴見氏とドームで会ふ。昼飯フェルナン。午後描く。七時ドームで鶴見氏、小柳氏、マダムに会ふ。後ジューバンで夕食後シルクイリベールへ行く十二時終わり、ロートンドへ帰りクララをホテルへ送り帰る。


十一月二十五日

朝市へ買い物に行く。午後クララ来。マリネット来。余りかけず後他のモデル来。クララ酔って寝る。マリネットと他のモデル五時に帰る。


十一月二十六日

昼パン、ハムなどを求めクララと食事す。クララまだ熱があるので描かず。夕食鶴見氏と共に後、シネマへ行く終わってロートンドで食っていたら、クララ来てシネマへ行った由

クララをホテルまで送り帰る。


十一月二十七日

朝お湯へ行く。午後クララ来る。描かず。坊さん来る。夕食支那めし後大森氏に会ふ。四時まで飲み歩く。


十一月二十八日

朝七時半起床。ストーブをつけモデルを待つ。来ず。変わりに他のモデル来。どんなモデルでも描けると思っている。ことわる。午後クララ来ず。酒を飲む。ロートンドでクララと会ふ。三時半迄寝過ごしたと言う。五時半ジュリアンに会ふ。久しぶり。別れて小野、鬼頭氏に会ふ。ペルノーを飲む。後鶴見、クララと三人でジュバンへ行く。ロートンド前で別れて帰る。


十一月二十九日

朝アカデミーで描く(30号)ボエッシーの展覧会の絵を鶴見氏にことずける。二時にクララ来る。描く。マリネット、他一人のモデル来。田村氏来。六時半まで話す。後ロートンドへ行。宮田氏などに会ふ。後ジューバンで夕食。後ロートンドで一時まで。歩いて帰る。


十一月三十日

朝研究所へ行く。昼飯。細谷氏に会ふ。結果(以後四文字判読不明)もらふ。よし。三時頃モデル来。描かず。夜早くねる。


十二月一日

午前研究所。午後一時半帰ったらモデルきている(モデル上機嫌、何かいい事がある、と言っていた)


十二月二日

朝研究所へ行く。午後クララ来る。今日からテアトルに出る様になったと喜んでいた。四時に出掛ける。七時頃鶴見氏とドームで会ふ。セレニウスキーと話す。クララ来てすぐ行く。


十二月三日

午前研究所は休み(葬儀の為)。午後クララ来。夜ロートンドでエビナ夫婦に会ふ。夕食共。


十二月四日

午後中村君洋服の新調が出来てきたので、サロンドートレヌへ行く。後アッペリチフを飲み、歩く。後ロートンドでエビナ、クララ等に会ふ。共に夕食、後クララ舞を見に行く。ロートンドで鶴見氏に会ふ。三時頃迄話す。後クララを送りとどけて帰る。


十二月五日

午前マリオネッチ。午後クララを描く。五時頃アカデミーへ行く。ジュリアン等に会ふ。後鶴見氏とドームで飲むでいると、中村君来。ジュリアン、ドリーなど来。アッペリチフを飲む。後四人でジューバンへ行く。酔っぱらう。


十二月六日

朝めさめた所へモデル来。洋服がちらかっていた、それをかたずけてくれストーブに火を入れたが描く気のりせず、話す。午後はクララ来ず。夜は小野氏をジューバンに伴ふ。鶴見氏居る。昨日の事を話され一寸困った後にロートンドセレクト後シゴーニユで二時過ぎ帰り寝る。


十二月七日

朝九時過ぎマリネット来る。寝不足で描かず。午後クララ来。昨日母親の出血の話しする親思いの所日本人と異なりなくいい感ずる。早く帰す。後石黒氏来。写真とる。長尾氏来。シャンパンをぬく。後アカデミーへ行ったが、満員で描かず。ドームでアスラン氏会ふ。ジューバンで夕食後、帰り寝る。十時頃目さめ又出掛ける。シャンゼリゼをぶらつき十二時過ぎ帰り寝る。


十二月八日

朝ストーブに火を入れ、モデルを待っていたら十時頃来。十一時まで話しそれから一枚描く。昼飯鶴見氏に会ひ、雑誌(帝展号)を見せる。後午後クララ来六十号のかきかけをつつく。後五時に宮田氏、伊藤氏に会ひ、ダンスへ入門。一時間舞って、後石黒氏に会ひ、ロートンドで中村君に会ふ。細谷氏を待ち八時頃よりツールダルジャンに行く。89934号のカナルを食う。酒は余りよくなかった。後細谷氏を送り、ロートンドで中村君に別れ又シャンゼリゼーをぶらつき、十二時頃ドームで鶴見氏に会ひ。一時前のメトロで帰り寝る。


十二月九日

朝マリネット来る。描いたが失敗。午後クララ来る。描こうとしているとマリネット来る。気乗りせず遊んでしまう。クララに酒をかわせにやる。三人で飲む。クララは寝不足で眠くなったので寝る。この間二人で舞っていた。五時半ごろ帰る。七時頃ロートンドにいく。後支那めし頓野氏とモンパルナスのカッフェへ行く。鶴見氏来。後サンゼルマンのカッフェへ行く。鶴見氏よりサロンドートンヌの会員候補になった事を知らされる。十一時過ぎ帰る。中村君来てサロンドートンヌ会員候補になった事を喜んでくれる。しかししてセザンヌの絵のいいのがある事を知らせてくれる、明朝、行きたく思う。家内に会員候補になった事を手紙に書く。


十二月十日

朝マリネット来描かず、帰す。後ベルリッツへ出掛け、来週から行く事に定める。一時より舞に行く。二時過ぎクララ来帰り、三時過ぎ鶴見氏に会ふ。カッフェを飲み歩く。夜小野、鬼頭、四人で飲み歩く。二時頃タクシーに飛び乗ったら、わからん所へ連れて行く。何でもなれというような気になって降りてでたらめに歩く。又タクシーに乗ってやっと帰り,2時半頃寝る。


十二月十一日

朝中村君に起こされたが又寝る。五時前起きてドームで鶴見氏に会ふ。夕食共に後早く帰る。兄に手紙を書く。


十二月十二日

七時半起。後ベルリッツへ行く。タクシーでロートンド迄アカデミーに行く。後銀行に行く。後買い物す。午後ダンス後帰ったらクララ来。メナージュ来。故帰す。六時頃より中村氏とペルノーを飲む。後ドームで鶴見氏を探す。アカデミーでマリネッチに会ふ。ジュリアン色々の事を話して居る事を聞く。馬鹿馬鹿し。ジューバンで夕食後ロートンドで細谷氏夫婦に会ふ。後ドームでモデルと飲むで、帰る十二時半寝る。


十二月十三日

朝八時過ぎベルリッツへ行く。後アカデミーで鶴見氏を探す、帰ってストーブをつけ、昼飯やでドリーとジュリアンに会ふ。午後クララ来。描こうとしていると、マリネット来る。色々な話しす。他のモデルから色々な事を言われているらしい中村君帰り、今日の選挙の話しす。七時半頃アッペルチフを飲む。夕食後ロートンド、ドームで飲む。小柳氏に会ふ。

結果は、駄目の様だ。日本人では小柳が一人通った様子。十二時頃帰って寝る。


十二月十四日

朝八時起床。ベルリッツへ行く。少し遅れる。後オートビァでバアーバン迄帰る。昼飯サロンドートンヌで後、帰り夜は出ず寝る。


十二月十五日

朝八時起床学校へ行く。帰って後、支那めし。午後モデルを待て居たが来ず。マリネットとシビャンヌが来る。酒を飲ましたら少し酔っ払う。後クララ来る。皆九時頃までいて帰る。

マリネット酔っ払って母親の事をいって泣き出す。母親の二度目の結婚、後家を飛び出したと行っていた事を思い出し涙出す。


十二月十六日

朝ベルリッツへ行く。後昼前風呂に入る。ドームで小柳、鶴見氏に会ふ。後ジューバンで昼飯。午後三時過ぎドームで小野、鬼頭、小山氏に会ふ。後鶴見氏と別れ帰りに日本酒と塩辛を求めて帰る。夕方クララ来る。夕食めしをたいて食う。夜中村君と日本酒でストーブの前であぐらをかいて話す。いい気持ちで十二時まえ寝る。


十二月十七日

朝七時半起床。後ベルリッツへ行く。帰って正午頃鶴見氏を探したが居ず。二時過ぎ細谷氏宮田氏伊藤氏に会ふ。石黒氏来。六時半頃迄居た。クラブへウナギを食ひに行く。石黒氏と後

サンミッシェルを回りリラで飲み、ロートンドで小野、鬼頭氏に会ふ。帰って寝る。十二時過ぎ手紙、四,五本来ていた。返事を書いていたら二時過ぎになる。


十二月十八日

朝九時半にめさむ。後又寝る。二時頃起き中村君の所でマールを飲み。後出掛ける。ドームで中村君に会ふ。すずめに会ひ。夕食にルージュ、後活動写真。すずめを送りタクシーに知らぬ所へ連れて行かれる。後ロートンドでコーヒーを飲み、帰り寝る。


十二月十九日

朝学校へ行く。後ロイロ・ナショナル銀行へ行きかわせをあずける。後帰ってドームで昼飯。後ダンスに行く。後サロンへ絵を取りに行く。四時過ぎドーム、ロートンドへ行く。小野君と会ふ。後マリネッチと会ひ。夕食共。後ナポレオンの活動を見て帰る。十二時半。


十二月二十日

朝学校へ行く。一時よりダンス。夕飯後クーポールでまた夕食、シャンパンを二本ぬき、メートルをあげる。モデル二人と歩く。酔っぱらう。タクシーで帰り寝る。


十二月二十一日

朝おきられず、学校を休む。午後ダンス後カッフェ回り、夕食ジューバンでババとジュリアンに会ふ。クーポールの前で酒をのます石黒、小野氏に又会ふ。十二時別れジュリアンを送り帰り寝る。


十二月二十二日

朝学校、午後ダンス、夕食カッフェ回り。


十二月二十三日

朝学校。午後ダンス夕食後飲み歩く。道具のババなどに会ふ。青島を見にオデオンへ行こうと行ったが、ことわる。後サンゼリゼをぶらつく。メトロで帰り寝る。


十二月二十四日

朝鶴見氏に会おうと、雨の中を二度アトリエへ行きドーム、ロートンドをさがして帰って、二時半頃ドームへ行ったらいたので、共にラファイエットへ行きアスラン氏の子供に贈り物をして、帰りにサマリクエンに行き、後ロートンド迄帰り鶴見氏と別れ、夕食後ロートンドで細谷氏等に会ひ、シルクへ行く。後一木小寺氏等三人でタバランへ行き、朝帰る。(六時半)メトロの中で若者等オドリに行こうと話し掛ける。


十二月二十五日

昼すぎおきてクーポールへ行く。細谷氏宮田氏などに会ふ。後ジュリアンの所へ行く(三時頃)後活動を見てカッフェで休みタクシーで、ロートンドへ帰り、細谷氏などに会ふ。クーポールにて中村氏に会ひ、一木氏等などに十時頃帰る。後中村氏と帰り寝る。


十二月二十六日

四時半頃迄、後ロートンドで鶴見氏に会ひ、ジューバンで夕飯後、十時頃よりタバランに行くジェルメン来る。鶴見氏のわきに女来る。十二時過ぎタクシーで鶴見氏をサンミシェルでおろしノクタンビールへ行く。正座に座し、シャンパンでいい気になる。音楽士が何か注文はあるか、と聞きに来る。ゼルタン注文す。大変うける。ホテルへ行こうと行ったが、つまらない。また会ふ約束でのこして九時半頃帰る。いい気持ちだった。


十二月二十七日

九時半頃おきた所へ小野氏等来る。後マルテの友人来る。すぐ追い返す。夕食ジューバン。後ロートンド、クーポールで飲み、鶴見氏と別れ、マイヨ辺り迄行く。十二時頃ロートンドでサンドイッチを食って帰る。アスラン氏より来信。


十二月二十八日

朝中尾氏と話し、アスラン氏へ電話をかける。後銀行へ行く。後ロートンド、ドーム、鶴見氏宅を回る。昼頃、鶴見氏に会ふ。鬼頭、小泉氏、小野氏等に会ふ。ジューバンで昼飯。午後この銀行から、ギャラリーをみて帰る。夕食支那めし。後ロートンドで三木氏に会ふ。カッフェ回りして、後帰り寝る。


十二月二十九日

夜鶴見氏とタバランへ行く。後別れてノクタンビルで四時半頃まで、つまらないので別れて、歩いて帰る。(三時頃ゼルメンの所へ行く)


十二月三十日

夕方より中村君とアスラン氏宅へ行く。MrFrayMmアスランと夕食。後ダンスなどで騒いで、大変愉快だった。帰りアスラン氏にPort Maillot迄送られ、etoileでMr.Frayにわかれ、タクシーで帰る。


十二月三十一日

夕方起きる十時頃タバランへ行く。十二時頃に皆お互いにアングラッセする。二時半頃モンパルナスへ帰る。紙の帽子を二度取られる。代わりを知らん女からもらって帰る。